2017/7/31 ナーフカード情報

トーヴ

PPコスト2
攻撃力3→2進化後4
体力3→2進化後4
能力
「自分の場に他のニュートラル・フォロワーが出たとき、【突進】を持つ。」
※進化前後で共通の能力を持ちます

バフォメット

PPコスト2
攻撃力2(進化後4)
体力1(進化後3)
能力
【ファンファーレ】 ヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
攻撃力の範囲とエンハンス能力が削除

昏き底より出でる者

PPコスト8
攻撃力6(進化後8)
体力7(進化後9)
能力
【潜伏】
このフォロワーが【潜伏】状態で攻撃したなら、相手のリーダーに5ダメージ
【ラストワード】このフォロワーが【潜伏】状態で破壊されたなら、相手のリーダーに5ダメージ
進化前後で共通の能力を持ちます

ゴブリンリーダー

PPコスト4
攻撃力2(進化後4)
体力3(進化後5)
能力
自分のターン終了時、《ゴブリン》1体を出す。
※進化前後で共通の能力を持ちます

風の軍神・グリームニル

PPコスト3
攻撃力2(進化後4)
体力3(進化後5)
能力
【守護】【ファンファーレ】 エンハンス 10; 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。
エンハンス能力からプレイヤーへのダメージを削除

ウロボロス

PPコスト8
攻撃力8(進化後10)
体力4(進化後6)
能力
(進化前)
【ファンファーレ】相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
【ラストワード】《ウロボロス》1枚を手札に加える。
(進化後)
【ラストワード】《ウロボロス》1枚を手札に加える。
【ラストワード】能力からライフ回復を削除

スノーホワイトプリンセス

PPコスト2
攻撃力1(進化後2)
体力2(進化後2)
能力
【ラストワード】《スノーホワイトプリンセス》1体を出し、進化させる。その後、その《スノーホワイトプリンセス》は能力すべてを失う。
※進化前後で共通の能力を持ちます

新環境デッキ・カード評価を使い道

新環境の最強デッキや注目したい最新カードのまとめです。

最強デッキ最強デッキ 新環境デッキ新環境デッキ
アリス新カード一覧 リセマラリセマラ

最強デッキランキング

7月31日施行のカードバランス調整により、WLD実装後から大きな勢力となっていた、《昏き底より出でる者》を主軸にした、ヴァンパイアデッキは実質消滅しました。

それ以外にも過去最大枚数の調整が入ったことにより、大きく環境が変化したと言えるでしょう。

現在の環境は、調整前と比較すると非常にたくさんのデッキが環境に存在しているため、メタゲームはかなり複雑になったと言えるでしょう。

 

ヘクターネクロ

WLD実装前から存在していた、非常に強力なミッドレンジデッキです。
《昏き底より出でる者》の登場により、速度で劣ってしまうこのデッキの立ち位置は非常に危ういものでしたが、それがなくなってしまった以上、このデッキを咎める存在はほとんどなくなったと言えます。序盤は軽量除去スペルや、【ラストワード】能力を持つフォロワーを活かして墓地を溜めながら地道にアドバンテージを稼ぎ、最後は《魔将軍・ヘクター》の【ファンファーレ】能力でゲームを決めるのがメイン戦略。

アグロヴァンプ

《昏き底より出でる者》を失った結果、WLD実装前から存在していたアグロタイプのヴァンパイアデッキが復権しました。

ですが、WLDのカードを大量に獲得したため、以前のものとは大きくデッキの構築が異なっている点に注目。

特に《邪悪なる妖精・カラボス》の存在は非常に大きく、相手へのダメージと自分のリソースの確保を同時に行えるのは非常に強力。

復讐ヴァンプ

同じヴァンパイアデッキでも、こちらは「復讐」をフィーチャーしたデッキ。

基本戦略は同じものの、アプローチの仕方が少し異なる。

大きな点は自らのライフを削る代わりにダメージ速度を向上させている点。
リソースの確保も《ベルフェゴール》という即効性がある代わりにライフを10にしてしまうものを採用しているため、ミラーマッチにおいては不安定なマッチが多い印象。

ヘヴンリーイージス

イージスビショップ

最強無敵の《ヘヴンリーイージス》をフィニッシャーに据えたコントロールデッキ。除去スペルや【守護】フォロワーで序盤-中盤を凌ぎます。

特に上記の「ヘクターネクロマンサー」デッキに対して、「破壊」ではなく「消滅」でフォロワーを処理できる点や、《テミスの裁判》という全体除去スペルを有しているため、非常に優位に戦える。

ただし、コントロールデッキの常として、極端なアグロデッキや、あるいは《次元の超越》を用いたコンボデッキには有利に立ち回りにくい点には注意が必要。

ランプドラゴン

ドラゴンの利点である、PPブーストを活かし、大型フォロワーを通常よりも早いターンでプレイすることで、大きなプレッシャーを与え、相手を押しつぶすランプデッキ。

序盤はPPブーストをしながら、撃てる場合は軽量除去をプレイして、PPが十分に溜まったら早期にゲームを決着させるよう大型フォロワーを展開するのが常。

ミッドレンジデッキに対してかなり強いものの、アグロに対しては上記の「イージスビショップ」同様やや不利が目立つか。

最新環境の最強デッキ一を見る

新環境の最新デッキ一覧

シャドウバースの最新デッキまとめです。新パックのワンダーランド・ドリームズのカードをニュートラル採用で展開の早いデッキ構築が登場しています。環境のトップデッキ攻略などにも活用ください。

ビューティー&ビースト野獣エルフ 序盤はスペルで相手のフォロワー除去しつつ、余ったPPで軽量のフォロワーを展開、中盤は《フェアリー》を手札に集めつつ相手が展開してきたなら《森の意志》で一掃し、最終的には自身の能力でサイズが強化され能力を受けなくなった《ビューティ&ビースト》で押し切ります。

手札の補充と管理が重要ですが、かなり堅実なデッキと言えるでしょう。

トランプナイト招集ニュートラルロイヤル 《不思議の探求者・アリス》の能力を生かすために軽いニュートラル・フォロワーを中心に構築したアグロデッキです。

《兎耳の従者》や《トランプナイト招集》など、アドバンテージを稼げるカードがロイヤルに多いため、《不思議の探求者・アリス》の能力を最大限活かせるデッキと言えるでしょう。

フィニッシュブローは毎度おなじみ《レヴィオンセイバー・アルベール》のエンハンス能力で決めましょう!!

オズの大魔女アグロ(オズ)ウィッチ スペルブーストを持たないスペルをデッキに多めに投入することで、《オズの大魔女》で手札のスペルをコストを1にしてフィニッシュにつなげるデッキ構築です。

アグロデッキの問題点である、中盤以降のリソース不足を《オズの大魔女》のドロー能力とコスト軽減能力でサポートでき、火力スペルによる直接ダメージでゲームを一気に決めましょう。

新環境の最新デッキ一覧を見る

シャドウバースの最新記事

ワンダーランド・ドリームズの注目新カード

ニュートラルをはじめとした今回注目の新カードです。配信前から話題のためナーフされるのではという噂もあるほど強力なカードの一部を紹介しています。

カード名 ステータス
不思議の探究者アリス

アリス

【ファンファーレ】自分の手札のニュートラル・フォロワーすべてと、自分のほかのニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する
昏き底より出でる者

昏き底より出でる者

【潜伏】
このフォロワーが【潜伏】状態で攻撃したなら、相手のリーダーに5ダメージ
【ラストワード】このフォロワーが【潜伏】状態で破壊されたなら、相手のリーダーに5ダメージ
進化前後で共通の能力を持ちます
ビューティー&ビーストビューティ&ビースト
【ファンファーレ】自分の他の手札が5枚以上なら、+2/+2する。自分の他の手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら、「このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。

ワンダーランド・ドリームズのカード一覧を見る

リーダー別の新環境デッキ一覧

エルフ、ロイヤル、ウィッチ、ドラゴン、ネクロマンサー、ヴァンパイア、ビショップのリーダー別の最強デッキです。新環境で勝率の高いデッキが登場してきました。

エルフデッキ

《フェアリー》を盤面に展開し数で攻める特徴のエルフ。最新環境では《ビューティ&ビースト》や《フラワープリンセス》が加わり手札補充がスムーズです。

エルフデッキ

フラワープリンセス

野獣エルフ

《ビューティ&ビースト》をフィニッシャーとして置き、《フラワープリンセス》、《覇食帝・カイザ》での手札補充と攻撃を兼ねた盤面制圧型のデッキ。
フェアリードラゴン

新テンポエルフ

《フェアリードラゴン》を筆頭に、フォロワーを強化しながら展開するタイプ。回復やドローもありバランス良いデッキ。

エルフのデッキレシピ一覧を見る

ロイヤルデッキ

新環境で登場した《トランプナイト招集》と《不思議の探求者・アリス》・《兎耳の従者》によるシナジーが強力です。デッキから直接手札に呼ぶ能力がニュートラルによってさらに強化されています。

ロイヤルデッキ

兎耳の従者

ニュートラルロイヤル

《ゴブリンリーダー》や《トランプナイト招集》でニュートラルを展開し、《不思議の探求者・アリス》で強化して押し切る直線的な構築です。シンプルながら今回の新カードでかなり強化されています。
援護射撃

援護射撃ロイヤル

《シンデレラ》と《援護射撃》によるコンボがキー。
どちらかというと、比べてコストの重いフォロワーが採用されているため、アグロではなく、ミッドレンジ寄りのデッキになります。

ロイヤルのデッキレシピ一覧を見る

ウィッチデッキ

《偉大なる魔術師・レヴィ》と《オズの大魔女》により強力なスペルサポートが可能になり、攻撃的な構築が可能。《次元の超越》によるフィニッシュなしでもコンボで相手のライフを削り切れる。

ウィッチデッキ

偉大なる魔術師・レヴィ

アグロ秘術ウィッチ

土の印を展開しつつ、《偉大なる魔術師・レヴィ》と《古き魔術師・レヴィ》の火力で直接ダメージを与える。《オズの大魔女》もデッキに投入すれば、リソース面でも大きく改善されるでしょう。
オズの大魔女オズウィッチ 《オズの大魔女》により手札5枚全てのスペルをコスト1にできる。
テクニカルだがプレイの幅が非常に広く、毎ゲーム違ったプレイが楽しめるデッキなので、非常に奥が深いデッキでもあります。

ウィッチのデッキレシピ一覧を見る

ドラゴンデッキ

新カードではコンボ系が大きく追加、《天窮の竜神》や《無謀なる戦》は1ターンキル(OTK)が可能なコンボ構築が前提です。ニュートラルが多いため全体除去が多めに入る傾向。

ドラゴンデッキ

天窮の竜神新疾走ドラゴン 《天窮の竜神》を能力を活かして、中盤~終盤で疾走持ちで一気にライフを削り取るOTKに近い構築。《ウルズ》と《ダークドラグーン・フォルテ》のコンボや《ジェネシスドラゴン》など大型フォロワーを採用。
魔海の女王OTKドラゴン 《魔海の女王》と《無謀なる戦》によるコンボデッキ。PP加速しながら《無謀なる戦》を設置するため、全体除去などが豊富。

ドラゴンのデッキレシピ一覧を見る

ネクロマンサーデッキ

ヘクターネクロにも入っていたニュートラル・フォロワーをさらに活かせるデッキが強力です。前の環境から大きく変えずにさらに強化できる点も魅力。

ネクロマンサーデッキ

ダークアリスサタンネクロ 《ダークアリス》の【ラストワード】能力でデッキを一気に圧縮し、《サタン》をサーチするデッキです。コンボ成立までの除去が豊富でネクロマンスとも好相性。
新ヘクターネクロ 《不思議の探求者・アリス》を獲得したことでヘクターネクロもデッキとして攻撃性能がアップ。ニュートラルが多くネクロマンサー要素はあまり多くないタイプの構築。

ネクロマンサーのデッキレシピ一覧を見る

ヴァンパイアデッキ

アグロに《邪悪なる妖精・カラボス》を加え手札補充とフィニッシュダメージを安定させたデッキが、最新環境の構築戦で猛威を振るっています!

ヴァンパイアデッキ

復讐ヴァンパイア

WLD実装前から存在しているアーキタイプ。

新カードの獲得はあまりなかったものの、依然として強力なデッキ。
《昏き底より出でる者》を主軸とするデッキがなくなったため、復讐タイプのデッキが復権した形。

新アグロヴァンパイア

ニュートラル・カードは少なく、《邪悪なる妖精・カラボス》による追い打ちと手札補充がポイント。従来のアグロに中盤の安定感が加わりシンプルな構築ながら勝率が高い。

ヴァンパイアのデッキレシピ一覧を見る

ビショップデッキ

《黄金郷の獅子》や《アリスの冒険》による、カウントダウンサポートが強化。《三月ウサギのお茶会》から出てくる《ブリキの兵隊》が強力で疾走ビショップを大きく変えずに強化できます。

ビショップデッキ

三月ウサギのお茶会

疾走ビショップ

《三月ウサギのお茶会》を投入した疾走ビショップ。戦術や内容はこれまでと大きく変わらないもののニュートラルヴァンパイアにも勝てる安定感。
天狐

天狐エイラビショップ

《天狐》と《エイラの祝福》のシナジーが非常に高く、攻撃と回復が同時に成立するデッキ。
ただし、《エイラの祝福》に対する依存度が非常に高く、引けた時と引けない時のムラは相変わらず気になるポイント。

ビショップのデッキレシピ一覧を見る

リセマラ当たりランキング

シャドウバースのリセマラのやり方とオススメカードです。

やめどきの基準やオススメのパックをランキング形式で紹介しています。
リセマラ生成しづらいレジェンドを狙います。必要なレジェンドが何枚あればよいかなど、終了する基準にに活用ください。

最新のリセマラオススメカード

カード クラス 評価(構築/2pick)
不思議の探求者・アリス ニュートラル S/B
オズの大魔女 ウィッチ S/B

リセマラランキングをもっと見る

2pick攻略

シャドウバースでの2pickおすすめカードや勝ち方解説です。

2pick攻略コンボが難しいため、大型フォロワーを入れると勝ちやすい環境です。ヴァンパイア、ウィッチ、エルフなどでも連勝は可能なため報酬を狙って挑戦しましょう。2pickはチケットを消費して参加できます。

2pickの攻略メニュー

リーダー選び

リーダー選び

カード選び

カード選択のコツ

おすすめカード

おすすめカード

2pickで選ぶべきリーダー

ライフ回復や除去が不足しがちな2pick戦では、不利になりがちなリーダーがいます。

複数カードが必要で代用が難しいカードの場合は、あまり積極的に選ばないほうが勝率が上がります。

2PICKの攻略方法

1枚でゲームをひっくり返せるカードや、サポートなしに強いカードなど基本的なスタッツが高いものが有効です。

2pickの攻略をもっと見る

大会情報

シャドウバースでは公式戦と非公式戦の2種類が開催されています。非公式大会はルールや運営が異なります。

賞金ありの大会

定期的に開催され、シャドウバース運営がかかわる大会です。生放送や実況が盛んに行われ結果がウェブサイトで発表されています。

全国で行われる大会(賞品あり)

大会は非公式ですがレッドエーテルや、参加特典、記念のリアルカードが入手できます。東京、大阪、名古屋、福岡などを中心に全国各地で開催されています。

大会の情報をもっと見る

シャドウバース雑談掲示板

シャドウバースの雑談、質問、デッキ相談、フレンド募集、対戦募集などに活用ください。

雑談掲示板

雑談掲示板を見る